資格取得のアレコレ

介護職員初任者研修の資料請求から資格取得までの流れ

介護の資格を取得するには、課題提出以外にもスクールへ通っての実技講習や筆記試験などがありますよね。ですが、これから資格を取得しようと考えている方にとっては、実際どういった手順で行えばいいかイマイチ分かりづらいですよね。

そこで、介護職員初任者研修を例に、スクールの資料請求から資格取得までの流れを簡単にご紹介したいと思います。

資料請求から資格取得までの流れ(介護職員初任者研修)

1. 取得したい資格を選ぶ

就きたい職業などから取得を目指す資格を選びます。

2. 資格の講習が受講できるスクールの資料を請求する

取得したい資格の講習を行っているスクールの資料を請求します。

3. 届いた資料を元にスクールを比較する

自宅に届いたスクールの資料を元に、料金、住所、取得までの期間、その他就職サポートなどを比較します。不明点はどんどん問い合わせて、納得のいくスクール選びましょう。

4. 自分にあったスクールに申し込みをする

資料に同封されていた封筒、もしくは電話にて受講申し込みをします。受講料の支払いもこの時行います。

5. 教材・課題集の受け取り

受講手続き完了後、自宅に教材一式が送られます。詳しいカリキュラムを確認、不明な点があればカスタマーサポートに問い合わせましょう。

6. 自宅学習

まずは自宅学習から開始です。テキストを使用して自分のペースで学習します。同時進行でスクーリングを行う場合は講師に質問も可能です。自宅学習は36時間程度が目安になります。

7. 課題提出

自宅での学習内容をレポートにまとめて提出します。講師にも添削してもらい合格を目指します。

8. 自宅学習修了

レポートが合格すれば自宅学習のカリキュラムは終了です。

9. スクーリング(通学)

94時間程度のスクーリング・カリキュラムを約16日間ほど行います。スクーリングでは介護に関する座学と実技を学びます。

10. 評価テストに合格

実技チェック試験と評価テストの筆記試験に挑みます。

11. 修了証明証の発行 資格取得

自宅学習とスクーリング・カリキュラムを終了し、評価テストに合格すると修了証明証が発行され、介護職員初任者研修に資格が取得出来ます。

12. 希望者には実習体験も

介護職員初任者研修のカリキュラム内には介護施設での実習がありませんが、希望者は実際に介護施設での実習カリキュラムを受けることが出来ます。本番前に現場の空気感を体験できる良い機会です。

資料の無料請求はこちら

Copyright(c) 介護資格の取得費用 All Rights Reserved.