資格取得のアレコレ

介護事務と介護職員初任者研修ならどっちがオススメ?

これから介護業界で働きたいと考えている方の中には、介護事務か介護職員初任者研修のどちらから取得したほうがいいのか?といった悩みを持っている方も多いはずです。

どちらの資格も難易度が低く、資格が取得できれば無資格者と比べても就職に有利になることが確実です。ですが、その先にある人材の需要について、盲点になっている人も多く見受けられます。

介護士と介護事務の求人

当然ですが、いくら資格を取得しても、その資格が活かせる求人がなければ仕事に就くことはできません。そういった点から言うと、介護事務という求人はあまりにも少ないのです。

介護事務員を目指す人の多くは、医療事務のように女性が活躍できる専門職といったイメージを持っている場合がほとんどです。

しかし、実際のところ、介護士をはじめサービス責任者やケアマネジャーが本来の業務の合間に事務作業を行ってるといった施設がほとんどで、介護事務の資格を取ったからといって介護事務専門のスタッフを雇うといった職場はそこまで多くはありません。

また介護事務は、医療事務同様に通信講座だけで短期間で簡単に、かつ安く取得できる資格になりますので、資格保有者が多く飽和状態となっています。つまり、介護事務を取得しただけでは、そこまで需要のある人材とは言い難いのが現状です。

一方で介護職員初任者研修を保有している介護士の需要は、今も膨れ上がっています。資格を持たない無資格者でも、介護士として採用したいといった事業所も多々あります。

ですので、就職を前提とした資格の取得であれば、介護事務よりも介護職員初任者研修を取得したほうが無難と言えます。

介護士として働き介護事務を目指す

それでもやっぱり介護事務といて働きたいという方は、介護士として働きながら、介護事務員を目指すといった方法が確実です。

まずは介護職員初任者研修を取得し介護士として、しばらく現場を経験してから、通信教育の介護事務講座を受講して介護事務の資格取得を目指しましょう。

職場に介護事務として働きたい意思を伝えます。おそらくはじめのうちは介護士と介護事務の兼業となりますが、キャリアを積み重ねることでケアマネジャーの取得も目指せます。

資料請求で詳しく調べる

資格取得後はどういったキャリアプランを目指せるのかなど詳しく調べるには資料請求がお勧めです。お住いの地域に合わせて、一番受講料が安い学校や取得までの期間が短いコースなどが分かります。

介護職員初任者研修の資料請求はこちら
介護事務講座の資料請求はこちら

Copyright(c) 介護資格の取得費用 All Rights Reserved.